【Unity】java.lang.SecurityException: getDataNetworkTypeForSubscriber

Unity製のAndoridアプリにクラッシュ報告が沢山。Android11でのみ発生しているもよう。

原因はUnityAds SDK。バージョン古いとクラッシュしてしまう。

Unity(2018.1.9 2f)をつかっていたため、ビルトインのUnityAdsSDKのバージョンも古かった(2.0.8)。

Package ManagerからAdsをRemoveして、Services→Ads→Enable BuiltIn SDKのチェックを外す。UnityAds SDKの2.3.2をダウンロードしてきてプロジェクトにインポート。(2.3.2より新しいSDKはエラーが出て使えなかった。)無事エラーは表示されなくなった。

しつこくUnity2018.1.9 2fを使っている理由は、javascriptを使える最終バージョンだから。C#に変換するのが面倒で放置していたが、そろそろ年貢の収めどころかもしれない…。

追記:targetAPIレベルを29に設定も必要。現時点の最新の30ではInitializeの時点でクラッシュする。

環境:
Windows10
Unity2018.1.9 2f
UnityAdsSDK 2.0.8

参考:【Unity】Android11(APIレベル30)でUnityAdsが原因でクラッシュした話 │ エクスプラボ
https://ekulabo.com/unity-android-app-crash

https://forum.unity.com/threads/building-with-android-11-results-in-runtime-crash.920309/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA